2022年07月18日(土)鎌ケ谷の会6月度月間MVP表彰式が行なわれましたのでご報告させていただきます。

【受賞選手】

【6月度鎌ケ谷の会月間MVP表彰式】

≪投手 齊藤伸治選手≫
3試合0勝1敗0S、投球回数10、自責点3、防御率2.70
「このような賞に選ばれ、とても感謝しています。ファームでの出場機会と、自分は上を見てやっていくしかないので、とにかく与えられた出番の中で目の前の打者を大事に抑えていきたいです」

≪野手 難波侑平≫
13試合27打数8安打3打点、打率.296  得点圏打率5割!
「調子は上がってきています。今年はもうやるしかないので、この賞を励みに更に上を目指して頑張りたいと思います」





≪プレゼンター≫
山中様
森様


          


鎌ケ谷の会会員様に「かまがや花火の内野席観覧シートを40席分」ご用意させていただいております!

無料観覧シート先着40名募集!

申込は締め切りました。



お問い合わせ等詳しくは鎌ケ谷花火まで

          

2022年06月18日(土)鎌ケ谷の会5月度月間MVP表彰式が行なわれましたのでご報告させていただきます。

【受賞選手】

≪投手部門/鈴木健矢(すずき・けんや)投手≫
8試合に登板し、1勝1敗0セーブ、投球回数8回を投げ自責点0,防御率0.00

≪佐藤龍世(さとう・りゅうせい)選手≫
15試合に出場し、46打数13安打3本塁打10打点、打率.283 

≪プレゼンター≫
鳥光 様
海老原 様
          
2021年09月23日(木祝)鎌ケ谷の会8月度月間MVP表彰式が行なわれましたのでご報告させていただきます。

【投手部門/吉田輝星(18)】

3試合3勝0敗0S,投球回数19, 7失点・自責点6,防御率2.84

 
「ファイターズ鎌ケ谷の会会員の皆様、今回もこのような賞を頂き、ありがとうございます。

とにかく「力まずに投げる」こと、「調子を続ける」ことをテーマに今シーズンは臨んで

参りました。シーズン通してローテーションを守れるような投手を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。」
 

【野手部門/松本 剛(12)】

14試合39打数15安打0本4打点,打率.385


「8月度の月間MVPを頂きまして感謝申し上げます。上を目指して頑張るだけなので、

ファームで築き上げた経験と実績を残り試合もチャンスがあれば一軍でぶつけていきたいと思いますので、よろしくお願いします。」

     
 
【月間MVP贈呈者】

ファイターズ鎌ケ谷の会 会員

海老原克則(えびはら・かつのり)さん(吉田選手へ)

今成寿夫(いまなり・ひさお)さん(松本選手変わりにカビーへ)
          


【投手部門/望月大希(62)】

2試合1勝0敗0S,投球回数10,自責点3,防御率2.70

*1軍帯同中のため、写真、コメントがありません。

【野手部門/宮田輝星(111)】

12試合42打数16安打0本4打点,打率.381

宮田コメント

月間MVPに選んでいただきありがとうございます。

シーズンの最後に表彰していただき嬉しいです。

今シーズンは自分の課題に取り組み、多くのことを学べました。来シーズンは、2年目になるので支配下登録を目指して、更に努力します。応援よろしくお願いします!
          
2019年1月20日(日曜日)
福太郎アリーナにて鎌ケ谷新春マラソン大会にファーターズから田中瑛斗投手、難波侑平選手、北浦竜次投手の3選手がランナーとして参加しました。

鎌ケ谷市で毎年行われているこのマラソン大会は近年ではファイターズの選手も参加するようになってます。
来年もファイターズの選手と一緒に鎌ケ谷の街を駆け抜けましょう!





          
2018年12月2日

ファイターズスタジアムにて「鎌ケ谷ランフェスタ2018」が行われました。
恒例になったこのマラソン大会では1800名程のランナーが参加しました。

スターターには清宮幸太郎選手が務め師走の鎌ケ谷市内を駆け抜けていきました。










          
8月25日(土)イースタンリーグ戦で読売ジャイアンツを迎えたこの日、「鎌ケ谷デー」が開催されました。
多くの方に来場いただき、試合だけでなくイベントも盛り上がりました。







          
1月21日に鎌ケ谷新春マラソン大会に堀瑞樹選手・今井順之助選手・郡拓也選手の3名が参加しました。
 
鎌ケ谷市のランナーの方との交流も行いました。<br>
ファイターズ鎌ケ谷の会ではこのような情報を掲載していきます。
          

2018年度ファーターズ新入団選手歓迎式典が1月14日(日)14時から開催されました。

来場者2800人と例年以上に参加されたのは8球団抽選のもとファイターズが引き当てたドラフト1位の清宮幸太郎選手が目玉にあったためでした。


室内練習場で行われる、新入団選手歓迎式典だけでは人数が収まらず、球場のパブリックビューイングを使うほど大盛況でした。