第4クール...ラスマイ!

日本ハム・吉田輝 

2度目のブルペンで44球

捕手も賞賛「手元で伸びて

きてすごいなと」

日本ハム・吉田輝星
Photo By スポニチ

 

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)が21日、千葉県鎌ケ谷市で新人合同自主トレ2度目のブルペン投球を行い、捕手を立たせたまま、変化球を交えて44球を投じた。

 前回の23球からおよそ倍の投球数。新人合同自主トレでは、初めてスライダーを解禁し、直球も前回に比べて力を入れて投げた様子だった。

 受けた松本ブルペン捕手も、「スライダーは大きく曲がって空振りが獲れそう球だった。直球は、指に上手くかかっていたときは140キロ中盤は出ていたと思う。手元で伸びてきてすごいなと」と賞賛した。

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

“現時点”での川相氏の

パ・リーグ順位予想

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで
解説を務める川相昌弘氏

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル「球春到来!プロ野球キャンプの歩き方 宮崎編」』にゲスト出演した川相昌弘氏が、現時点でのパ・リーグの順位予想を行った。

川相氏の“現時点”での順位予想
1位 ソフトバンク
2位 日本ハム
3位 西武
4位 オリックス
5位 楽天
6位 ロッテ

 川相氏はオリックスを4位に予想したが「去年の数字で見てビックリしたのが、オリックスの投手陣と守備力が良いんですよ。失点、投手が与えた四球の数だけでいうと、オリックスはパ・リーグの中でかなり良いですよ」と高く評価した。ただ今季は西勇輝、金子弌大がチームを離れた。この2人の穴をどこまで埋められるかがポイントになる。

 また順位予想では5位にした楽天についても「楽天は昨年最下位だったんですけど、防御率、失点に関して思ったほど悪くない」と話し、「浅村が楽天に入団しましたし、攻撃力という点でプラスになると、上積みがあるかなと思います」と打線次第で上位進出があるのではないかと予想した。

 順位予想では4位と5位に予想したオリックス、楽天も、投打が噛み合えば上位進出の可能性も十分考えられそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

☆★☆★☆☆★☆★

“現時点”での川相氏の

セ・リーグ順位予想

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル「球春到来!プロ野球キャンプの歩き方 宮崎編」』にゲスト出演した川相昌弘氏が、現時点でのセ・リーグの順位予想を行った。

川相氏の“現時点”での順位予想
1位 巨人
2位 広島
3位 ヤクルト
4位 阪神
5位 中日
6位 DeNA

 川相氏は「あくまで去年のデータを基に、多少の戦力のプラス、マイナスとういうのがあると思うんですけど、自分のなかで理由を考えました」と前置きをしたうえで、「なぜこういう順位にしたかと言うとひとつは、防御率、失点、ディフェンス面と攻撃力を上手く絡めた中で考えた順位」と説明。

 「あくまで去年までの成績だけでいったケースですよ。巨人は防御率が6チームの中でセ・リーグ1位(3.79)。失点(575)が一番少なかった。投手が与えた四球も一番少ないんですよ。失点を防げる可能性がある」と巨人の投手力が他の5球団よりも優れていると分析した。

 また、川相氏は攻撃力で上位にきている球団に広島とヤクルトを挙げた。「出塁率を見ても広島は.349、ヤクルトは.347。それに比べてDeNAは出塁率が.307」と話し、「そこらへんを含めたときに、去年の成績だけですけど、こういう順位になる可能性があるということですね」とあくまで昨季の成績を見て現時点の順位を予想した。
(ニッポン放送ショウアップナイター)

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

栗山監督“輝星様”と

日本一奪回 

鉄腕・稲尾氏に「重なるよね」

三原脩氏の墓参りをした栗山監督
(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 

 日本ハム・栗山英樹監督(57)が20日、東京都内で名将・三原脩氏の墓参りをした。12年の監督就任時から訪れて今年で8年連続となる墓参。若い力の躍動による3年ぶりの日本一奪回を誓うとともに、ドラフト1位ルーキー・吉田輝星投手(18=金足農)を往年の大投手、鉄腕・稲尾和久氏(故人)に重ね合わせ、優勝への戦力となることを期待した。

 墓前に花を供え、栗山監督は静かに手を合わせた。日本一奪回を誓い、そして名将へ問いかける。若い力をどのように使って優勝へ結びつけるか。目を閉じて声を聞いた。

 「(西鉄時代に)三原さんは若い力を使い切って勝った。若い選手たちをどう使ったらいいのか…。先入観を捨て、もう一度考え方を柔軟にしたい」

 かつて「野武士軍団」と言われた西鉄を率いた名将は、56年から3年連続日本一。中西太、豊田泰光、そして稲尾ら高卒の若手を積極的に使い、3年連続で日本シリーズで巨人を倒した。中でも56年には、新人・稲尾を主戦で起用。21勝、防御率1・06で新人王に輝いた稲尾は、日本シリーズでも史上初めて高卒新人で先発するなど3勝を挙げている。後に「鉄腕」とうたわれたその稲尾と吉田輝が、栗山監督は「重なるよね」と表現した。

 伸びのある直球と外角低めへのコントロール。さらに、昨夏は秋田県大会から甲子園準決勝まで10試合連続で完投勝ちするなど「鉄腕」と重なる部分は多い。開幕投手となる可能性を否定しないほど期待している吉田輝をどのように使い、優勝への戦力にしていくか。吉田輝に稲尾の1年目の数字を期待するのは難しいが、今季の日本ハムは西川、近藤ら主力のほとんどが20代である。そこにプロ2年目の清宮、25歳の王柏融(ワンボーロン)、そして吉田輝らの若い力が加われば、日本一奪回への大きな流れが生まれる。

 「かつてない発想で既存の野球を変えたのが三原さん。その知恵を借りたい」。栗山監督はそうも続けた。若い力で勝ちきる。1年後、名将の墓前に報告するのは日本一しかない。 (秋村 誠人)

 ▽稲尾和久とは 黄金時代の西鉄を支え、「鉄腕」と称された大エース。56年に別府緑丘高から西鉄に入団すると1年目にいきなり21勝を挙げ新人王を獲得。翌57年には当時プロ野球記録のシーズン20連勝をマーク。58年の日本シリーズでは巨人と対戦し、3連敗後の4連投で4連勝。逆転優勝の立役者となり「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれた。61年にはシーズン42勝のプロ野球タイ記録をマーク。その他、史上最多5度の最優秀防御率など数々の投手部門のタイトルを受賞し69年に引退した。通算276勝137敗、防御率1・98。現役引退後は西鉄、太平洋、ロッテで監督を務め、93年に殿堂入り。07年に70歳で死去。

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

日ハム王柏融、

背中を押す台湾ファンの

熱い声に活躍宣言

「美しい思い出を力に」

台湾プロ野球で初めて海外移籍制度を利用して北海道日本ハムファイターズに入団した王柏融選手が、地元・台湾のファンの前で日本球界での活躍を誓った。古巣のLamigoモンキーズが開いた歓送イベントに出席した日本ハムの王柏融【写真:駒田英】

古巣のLamigoモンキーズが開いた
歓送イベントに出席した日本ハムの王柏融
【写真:駒田英】

古巣主催の歓送イベントに

1000人以上のファンが来場

 台湾プロ野球で初めて海外移籍制度を利用して北海道日本ハムファイターズに入団した王柏融選手が、地元・台湾のファンの前で日本球界での活躍を誓った。

 

 1月20日、王の古巣であるLamigoモンキーズは本拠地・桃園国際球場にて歓送イベントを開催した。肌寒さに加えて時折小雨もぱらつくというあいにくの天気だったが、球場には1000人を超えるファンが詰めかけ、イベントは大盛況となった。

 

 今回のイベントでは、Lamigo時代の背番号「9」、もしくはファイターズの背番号「99」のいずれかが記されたウェアやグッズ等の着用または持参が、入場するための「ドレスコード」となっていた。早くもファイターズのレプリカユニホームを着て入場するファンの姿も見受けられ、改めてその人気ぶりが窺い知れる形となった。

 ファンとハイタッチをしながら、大歓声を受けつつ一塁スタンド最前列の舞台に登場した王に対し、ファンの中から代表として選ばれた2人がメッセージを送った。アマチュア時代から応援していたという女性は、感極まりながら「あなたの一歩が、世界を目指す次世代への道しるべになると信じている。バットと守備で『世界の大王』であることを証明してほしい」と激励の言葉を送った。

 また、別の男性ファンは「背番号9の後ろには『10號隊友(背番号10のチームメイト=Lamigoファンの通称)』がいた。99の後ろは100、つまり10の二乗だ。我々は10倍応援する」と述べ、喝采を浴びていた。

 約100人のファン一人ひとりから、想いのこもったプレゼントを直接受け取った後に挨拶に立った王は、まず初めに「皆の応援、激励の声は、しっかり届いていた」と、Lamigoファンに深く感謝した。また、Lamigo球団、春季キャンプ中でイベントに参加できなかったLamigoのチームメート、監督・コーチらに対し、「皆のおかげで、3年あまりの台湾プロ野球でのキャリアにおいて美しい思い出を作ることができた。この思い出を力にして、さらに高いステージで奮闘していきたい」とし、日本球界での活躍に向けて決意を語った。

 

ファイターズのユニホームでの「初打席」もお披露目

 

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

旗昨日は...風もあり!朝からの冷え込みが!!

鎌スタへの予定を変更&午前10時過ぎの...

全豪テニス「大坂なおみ選手」試合をTV観戦を...

ベスト8に進出...共に「ベスト8」に!

病院へは、高血圧くすりを&「錦織圭選手」の熱戦も!

5時間試合でした。勝ててよかったですね。

晴れ鎌スタショット!

 

Source: 鎌ケ谷おじさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です