「開幕スタメンはこうだ!」 岩本勉、えのきどいちろう両氏がトークセッション

JR札幌駅へ向かう途中のチ・カ・ホを歩いていたら、岩本勉、えのきどいちろう両氏のトークセッションが開かれるというので足を止めて見てきました。目

いろいろ興味深いことを話していましたが、やはり、ちょっと早い開幕スタメン予想が面白かったです。ビジョンに映されたのがこれです。野球ボール

1番センター・西川は両氏ともに同じ。2番は岩本氏がセカンド・杉谷、榎戸氏はサード・太田と分かれました。レアードが抜けて注目のサードは、えのきだ氏は大田、岩本氏は6番横尾です。ニコニコ

 

3番は守備位置が違いますが、両氏とも近藤。4番のファースト・中田は定位置。2人とも今年の中田に大いに期待し、えのきど氏は「中田は昨年、自分がどうやれば結果が出るのかがわかった。このまま走り切れば超一流になれる」とまで言及しました。バット

 

清宮に関しては両氏ともに、DHでの起用を予想。王柏融をえのきど氏は5番、岩本氏は7番に置いていました。キャッチャーは清水の腰の手術を考慮し、鶴岡や石川の起用を予想していました。野球ボール

 

先発投手は岩本氏が有原も候補に挙げて、「ガチで争ってほしい」と期待。でも、やっぱり上沢を有力としていました。えー

 

トークセッションの終盤にはクイズも出されました。一番難しかったのは、「ファイターズの札幌移転が決まり、一番最初に札幌へ引っ越したのは誰か?」という問い。答えは清水章夫。2番目は建山義紀、3番目は岩本勉(いずれも敬称略)だそうです。口笛

 

よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

Source: 行け!行け!ファイターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です