第4クール初日...盛況鎌スタ!

輝星、開幕投手抜てきも!

栗山監督が示唆「俺ならやる」

栗山監督(右)らとニッポンハムグループ展示会に
参加した吉田輝(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督がドラフト1位・吉田輝(金足農)を開幕投手に大抜てきする可能性を示唆した。千葉市内で行われた「ニッポンハムグループ展示会」に参加。開幕投手は未定とした指揮官は「ばかげたことをしでかしてやろうと本気で思っている選手しか、この世界では活躍できない。(吉田輝にも)本当にそう思っていてほしい」とキャンプ、オープン戦の結果次第で開幕投手となる可能性を否定しなかった。

 高卒新人が開幕投手を務めれば、56年の牧野伸(東映)以来、プロ野球史上4人目。ドラフト制以降では初めてとなる。現状では昨季チーム最多11勝の上沢をはじめ、マルティネスや有原、オリックスから移籍の金子らが候補だが、大谷(現エンゼルス)の二刀流など球界の常識を打ち破ってきた指揮官は「こんなの無理だよなと思ってしまうことが進む道を閉ざしてしまう。もしかしたら俺ならやるだろ」と笑った。

 吉田輝は中学時代に120キロ台だった球速を「高校で150キロ出す」と言い続けて152キロ右腕に成長した。「目標はどれだけ高くてもいい。周りが無理じゃないかと言うことも目標にしてきたので」と奮起していた。

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

日本ハムD1・吉田輝、

開幕投手実現なら

球団史上2人目

色紙に書いた目標を見せる日本ハム・吉田輝

=幕張メッセ(撮影・田村亮介)【拡大】

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が19日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「ニッポンハムグループ展示会」に参加した。栗山英樹監督(57)は、3月29日に行われるオリックスとの開幕戦(札幌ドーム)の先発投手に吉田輝を抜擢(ばってき)するサプライズプランを披露。プロ野球史上、過去に3人しかいない高卒新人の開幕投手が実現する!?

 2リーグ制(1950年)以降、日本ハムの高卒ルーキーで開幕投手を務めたのは、東映時代の56年の牧野伸(福井・武生高出)ただ一人。3月21日の毎日(現ロッテ)戦に先発し、5回無失点で勝利投手の権利を持って降板したが、リリーフ陣が打たれてチームは敗戦した。他球団で開幕投手を務めた高卒新人は、52年の広島・大田垣喜夫(広島・尾道西高出)と54年の阪急(現オリックス)・梶本隆夫(岐阜・多治見工高出)の2人。大田垣は9回完投で、梶本は6回を投げて、ともに勝利投手となっている。

 

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

日本ハム 清宮、フリー打撃で

35スイング 右手首は

「今のところ大丈夫」

日本ハム・清宮(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 右手首の炎症から復活を目指す日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が20日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で打撃練習再開後、初めて打撃投手を相手にフリー打撃を行った。

 痛みを気にする様子もなく、無駄な力を入れずに35スイング。1カ月以上も打撃投手の球を打っていなかっただけに「久々すぎた。前から来る球や、打感だったりを今日1日で確認できた。(患部は)今のところは大丈夫です」と問題なしを強調していた。

 

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

旗日曜日の昨日は....穏やかに&風も無く!

大勢のファンが鎌スタに!!選手球場入りに!

時間を合わせて...9時半頃から!

土曜日が休日のため、日曜日に集中ですね。

今日は、遅めの鎌スタへ!

 

晴れ20日:鎌スタショット!

朝のグランド入り...

アップランニング...

 

Source: 鎌ケ谷おじさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です