新球場アンケート 「行く31%」、「回数減る・行かない37%」

「日本ハムの新球場に観戦に行きたいか」と聞いたリサーチアンケートの結果が北海道新聞に載っていました。おおざっぱに言うと、「これまで以上に行く・同じくらい行く」が31%、「行く回数は減る・今後は行かない」が33%でした。目

 

石狩、後志など道央地域に住む男女モニター500人余りにネットを通して聞いたものです。野球ボール

 

その内訳は、「これまで以上に行く」13%、「これまでと同じくらい行く」18%、「行く回数は減る」26%、「今後は行かない」7%、「これまでも行っていない」30%、「その他」7%ということです。バット

詳しい内容は21日の朝刊を読んでもらうとして、本拠地移転を肯定的・否定的にとらえる人が半々ぐらいの結果でしたね。肯定派は施設のすばらしさなどを理由に挙げ、否定派は交通手段の不便さをあげています。北海道日本ハムファイターズ

 

否定派の意見では、「地下鉄で行けない」「車で行くとビールが飲めない」などが紹介されていますので、やはり、球場へのアクセスが移転成功か失敗かのキーポイントとなるようです。冷や汗2

 

また、これまでも球場に足を運んだことのない野球無関心層をどれだけ取り込めるかも重要ですね。オープンまであと4年。これらの問題は解決されるのでしょうかはてなマーク

 

よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

Source: 行け!行け!ファイターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です